FC2ブログ

いまさらコードギアス 亡国のアキトをみたので

こんばんわ!

今さら感に定評のある二号です。

今日は「コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道」公開記念と思って、勝手に自宅で視聴した
コードギアス 亡国のアキト」全4章のレビューをしていこうと思います。

公開日に同時に見ていたので、2月10日のお話です。

本当に今さらですね。

1号パイセンの超高速レビューを見たいがためにクラウドファンディングをはじめようか迷っているところです。
クラウドファンディングに詳しい方、ぜひコメントください。











今さら必要ないかもしれませんが、簡単にコードギアス亡国のアキトについて
概要を書いていこうと思います。
知らない方でもぜひ最後まで読んでくださいね。

コードギアス 亡国のアキトは

第1章 「翼竜は舞い降りた」(THE WYVERN ARRIVES)

第2章 「引き裂かれし翼竜」(THE WYVERN DIVIDED)

第3章 「輝くもの天より堕つ」(THE BRIGHTNESS FALLS)

第4章 「憎しみの記憶から」(MEMORIES OF HATRED)

第5章 「愛シキモノタチへ」(TO BELOVED ONES)


の全5章、役5時間で構成されているコードギアス 反逆のルルーシュのスピンオフ作品となっています。

時間軸的には本編1期と2期の間の空白の1年に存在している物語らしいです。

舞台はヨーロッパ、イレブンで黒の騎士団≒ルルーシュの存在が消え神聖ブリタニア帝国が
破竹の勢いでヨーロッパを侵攻しているタイミングですね。

主人公はスピンオフ作品なのでルルーシュやスザクではありません。

日向アキトというE.U.で生まれ育ったイレヴンの少年で、使い捨ての駒として扱われる不遇の兵士です。

まぁ、全体のお話についてはこのくらいでいいと思うので1話ずつ見ていきましょう。

第1章 「翼竜は舞い降りた」(THE WYVERN ARRIVES)


この時期じつはちょうどグラブルのイベント「討滅戦」をやっていました。

せっかくヴァルナを3凸したにもかかわらず、フィンブルを1本しか持っていなかったので
必死に2本目、あわよくば3本目を探してひたすら掘り続けていました。

幸運にも2本ドロップさせ、交換分含めて2本は完成させられたのですが
理想編成はフィンブル3本なので必死に3本目を探していました。

闇は未実装の2号にケルベロスオーダーは宝の持ち腐れなのでわき目もふらず
フィンブルを掘って半汁は1000本くらい消えたのですが、3本目が完成することはありませんでした。

そんなことをしていたので、1話はよく覚えていません。

というか、ちゃんと見ていたのですが登場人物の立場やキャラを確立させる時間がないにも関わらず
次々キャラを投下してくるせいで、誰がどういうキャラなのかよくわからないまま1話が終了してしまいました。


第2章 「引き裂かれし翼竜」(THE WYVERN DIVIDED)
実は2月10日の次の日に、八ツ尾半の人主催のMtGの大会があったので、
1年ぶりにぎっちりMOもやらなければいけない状況でした。



マナベースの資産を持っていて、かつある程度近い日程で実績を残したデッキということで
八十岡翔太プロのデッキをまるパクリして練習していました。

レシピはこんな感じです。

4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《湿った墓/Watery Grave》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
2:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
1:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
3:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《島/Island》
1:《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》
1:《沼/Swamp》
26 lands
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
5 creatures

4:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《論理の結び目/Logic Knot》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
1:《喉首狙い/Go for the Throat》
2:《電解/Electrolyze》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
29 other spells
3:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《ジェイス・ベレレン/Jace Beleren》
2:《滅び/Damnation》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
15 sideboard cards









大会は初戦惨敗でしたが、練習含めいろいろ感じたことを残していこうかなと思います。

1.ロジックノットは4枚積んでも機能するし、普通に強い。
2.ドロソのスロットに強カードを詰め込んで引くカード全部強くすればいい、でデッキが回せるのは天才の所業
3.小粒クリーチャ以外、着地後の対応がキツい
4.青と黒、青と赤の組み合わせは芸術だけど、赤と黒の組み合わせがしんどい
5.コラコマをもっとうまく使える人間になりたい
6.アズカンタの探索ももっとうまい使い方があるはず


こんな感じですかね。

デッキパワーを落としても一般人でもデッキが回るように、多少改悪をして使い続けようと思います。

ところで、ルルーシュが出てきたような気がしたんですがなんでオレンジくんみたいな扱いになってたんですかね?


とまぁ、お察しの通りとりあえず一通りみたのですが、よくわからないうちにおばあちゃん達の奴隷になって
戦争が終わったらおばあちゃんたちと幸せに暮らした、っていうことしかわかりませんでした。


本編が持っていたキャラごとのパンチの強さをイマイチ感じられずに、物語本編も誰が何をやっているんだかよくわからないうちに終わってしまった。

というのが正直な感想です。

それではみなさん、よい反逆ライフを!!


【Amazon.co.jp限定】 コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道 (特装限定版) (新規描き下ろしスチールブックケース付) [Steelbook] [Blu-ray]
関連記事
スポンサーサイト

「コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道」っていったいなんなんですかー!

こんばんわ!
にわかの罪の重さと時の流れに気付いた二号です。

突然ですが僕が中学生、高校生として生きていた時代のメインキャストは
だいたい福山潤さんと小清水亜美さんでした。

そしてこのふたりの名前をみたときに真っ先に出てくるのは狼と香辛料
コードギアスシリーズですね。

個人的に一番スロットでお世話になったのはゼーガペインですが、
それでもやっぱりコードギアスを避けては通れません。





ところで、こちらをご覧ください。




いや、なんだこれ。

ナナリーinワンダーランドはさておき、亡国のアキトもなんとなく抵抗があって
なんとなく避けていたので、R2のアニメシリーズが終わってからというもの二号のコードギアスの世界は進んでいませんでした。

これはまさか、オリジナルによる続編?!

第一弾は11月に公開済!!!????


とか勝手にテンションが上がっていたのですが、このシリーズは
アニメオリジナルスタッフによる原作1期+2期全50話の再構成再編集版
ということでした。

久しぶりにオリジナルを全話見ようと思いましたが、この劇場版をみることはないでしょう。

とはいえ、2月10日に「コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道」公開ということです!

どこかから1作目を手に入れてみるかもしれません。

それではみなさん、よいポケットが虹でいっぱいなライフを!


【Amazon.co.jp限定】 コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道 (特装限定版) (新規描き下ろしスチールブックケース付) [Steelbook] [Blu-ray]
関連記事

citrus 第五話 under lover

こんばんわ!
今週もcitrusの季節になりました。
懲りもせずに二号がcitrus 第五話 under loverについて書いていきたいと思います。









OP明け0秒。
しょっぱなかなお弁当忘れてドジっ子アピールする芽衣さん。

完璧黒髪クーデレドジっ子生徒会長って、ちょっと属性盛りすぎだと思います。
そしてお弁当を届ける姉柚子。

なんだか急に2人の関係性が進展しましたね。

しっかり家族として信頼し、生活をしている様子が見られて非常に素晴らしいです。

とか平和な気持ちで見ていたら、突然桃木野 姫子(CV久保ユリカ)さんが
芽衣をめぐって女の闘いを吹っかけてきます。

それに対して、
「じゃあ、私も一線超えてやんよ!!」

と、よくわからない啖呵を切る柚子。(CV竹達彩奈)

どういう女の意地の張り合いかはわかりませんが、とにかく芽衣をめぐって
女の意地の張り合いが勃発します。



かと思えば、学園ものっぽい穏やかなランチシーンに突入。

結構目まぐるしい展開です。

さらに目まぐるしさを付け足すステルスギャル谷口 はるみ(CV藤井ゆきよ)。
ランチスペースに合流するなり、柚子と桃木野さんを遊園地に誘います。

なぜアニメの世界の学生はポンポン何枚も遊園地のチケットを持っているのか。

という、アニメの考えてはいけないところに引っかかったのもつかの間。

柚子は芽衣とデートに行くことを画策し始める。

疑問:なぜ柚子は芽衣とデートに行きたいと考えているのか。


そんな話ありましたっけ?

4話のラストそんな話だったっけ?と思って、
4話のレビューを見直してみても、いまいちよくわかりませんでした。
過去の自分のレビューが悪いというより、そんな描写なかった気がします。

citrusは細かいツッコミどころに引っかかっていたら追いつけません。
このテンポ感だけは5話でも素晴らしいです。

ポンポンとしたテンポのまま、
空想の世界で柚子と芽衣のポッキーゲーム


これは非接触なので、ノルマ達成ならず。



さらにテンポのまま、カレンダーを見ながら
「明日パパに逢う日だ」と意味深に呟く柚子。


入浴ノルマを芽衣でクリア。

なんだか5話の構成飛び飛びじゃないですか。

ちょっと連続性がないというか、手紙やチケットといったアイテムによる展開が多くて、
少し気持ち悪さを感じます。







まぁ、それはそうと5話で柚子のパパと芽衣のパパが物語上に登場します。

男キャラを排除した完全な世界を作ったと思いきや、再び男キャラが
しかも2人も物語上に登場。


5話が鬼門になりそうです。


とはいえ、レズ接触シーンもこれまでになく多い。

電車の痴漢シーンはほんとに謎。

満員電車で抱き合って、芽衣に吐息を吹きかける柚子。

あれ、受け責めの立場逆じゃありませんか?

というか、R-18アニメでは?


前半10分そこそこで疑問が山積みです。

そして翌日、パパに逢う日。

柚子は芽衣をデートに誘うことに成功します。
ほっぺたに突いたクレープを指で拭って、
「これだけ貰っておくわ」
とか言い始める芽衣さん。

流石ど変態レズアニメ

こういうシーンを普通に差し込んでくるのすごい。

5話の脚本は物語や構成は二の次で、変態レズアニメを前面に押し出した脚本になっているみたいです。


4話までは物語優先で、話の流れに沿ったふりをしながら
多少脱線したど変態レズアニメシーンの挿入が中心でしたが、
5話では構成が逆転しているような気がします。


そして柚子パパとのご対面。

とはいえ墓前。



柚子パパの墓前で葛藤を打ち明ける芽衣。

関係がうまくいっていないとはいえ、肉親が生きていることを前向きにとらえる芽衣。


ところで墓地でなにをするつもりだったんですかね。


シーンは学校に戻ります。
5話はほんとに展開が早い気がします。

なぜ芽衣が学園の仕事をするのか。

そこには今のところ行方不明の芽衣パパが大きく関わってきそうです。

というか、このシーンで絶対芽衣はその理由をしゃべってくれる流れだったと思うのですが
柚子さんが人の話を聞かずに保健室シーンを切り上げます。


そしてここでもキスノルマ未達成。
高熱、夕暮れ、保健室という、普通のアニメなら絶好のキスシーンだと思うのですが、
ど変態レズアニメでは普通のシチュエーションではキスしないみたいです。

かなり責めた構成をしているにもかかわらず、5話でのノルマは達成されないでしょうか。


印象的だったのは、終盤のリビングのシーン。


これまで紆余曲折、山あり谷ありだったのに
二人仲良くリビングのベッドで談笑しています。


罵倒というかなんという表現が適切か分からないですが、
2話前のレビューの時には考えられなかったシーンが見られます。

2人の関係性が健全に進展していることの象徴的なシーンだったと思います。


このど変態レズアニメで、なにが健全なのかはわかりませんが。


そんな談笑シーンに割り込むように、謎のおじさん登場。

とはいえ、どう見ても芽衣パパ。

芽衣と芽衣パパの邂逅に謎の余韻を残したまま5話終了。









ということで、citrus 5話 under loverでした。

全体的に柚子と芽衣の関係性の発展が描かれながらも、
これまでのような急激に何かが進展するようなイベントは起こりませんでした。

5話としての物語に違和感を作ってまで数々の伏線を投下してきた今回。

いわゆる3話切りを乗り越えたことをみこして、これから先の物語の展開を作っていく回だったように感じました。


結局芽衣パパの話も、遊園地の話も5話前半で話題にしたにもかかわらずほとんど進展はありませんでした。

ここまで入念に用意されると6話のハードルが上がりますね。

是非6話にも期待したいところです。


それから、キスノルマにも。



それではみなさん、よいデートライフを!!

citrus: 8 (百合姫コミックス)

関連記事

アニメの2期やる前に第二弾の炎上しちゃったフレンズ

こんばんわ!

更新さぼってすみません。いつもの二号です。

まずはこちらをご覧ください。












去年のこの時期に空前の大ヒットアニメ作品となった「けものフレンズ

独特の世界観と独特のセリフ回しで空前の大ヒットとなったけものフレンズ
こんなブログにたどり着いた皆さんの記憶に新しいことでしょう。


アニメ放送期間中だけのブームかと思いきや、アニメ放送が終わってもその人気は雪だるま式に加速していきました。

爆発的な視聴回数を示すこういうグラフはもう何回見たかわかりません。




当時絶対的な再生回数を誇っていた数々のレジェンドアニメ作品の視聴回数が、
爆発的な勢いで再生されるけものフレンズに抜かれていく様子は凄まじかったです。

そんな勢いのままけものフレンズは全12話の放送を終了します。

そして当然ファンから期待されるアニメ二期は、思わぬところからケチがついてしまいます。




アニメ監督たつきのこのツイートを皮切りに、人気作品に潜むさまざまなトラブルが噴出しました。

アニメけものフレンズは人気絶頂の最中「放映権」とか「著作権」とか素人には難しい権利関係の問題で、
アニメ二期製作をめぐって炎上に次ぐ炎上を繰り返してしまいます。

このネタはちょっと古いので、いつもの後日書きます!にしておきます。

だんだん何の話か分からなくなってきたので、「けものフレンズ」の昔話は一旦置いておきましょう。




けものフレンズはまた炎上したのです。




ようやく本題。


2月3日に突如として、福原慶匡さんのTwitterが大量RTされます。





しかし、けものフレンズにわかの二号には誰がどういう権利を主張しているのか、何が何だかわかりません。


にわか的には、「けんりフレンズ」には

吉崎観音(総監督)
たつき feat. ヤオヨロズ株式会社(アニメ製作など)
けものフレンズプロジェクトA(けものフレンズ政策委員会)
株式会社KADOKAWA(おまけでドワンゴ/ニコニコ動画)

このあたりが登場人物だと思っていました。


そして突然福原慶匡さんがけものフレンズ絡みで大量RTされ、にわかの二号的には

?????????

となりました。

そこで調べてみると、

福原慶匡(アニメプロデューサー)

の記載がありました。

しかも福原さんヤオヨロズのスタッフなんですね。

てさぐれとか直球表題とかやってんだから、当たり前だろ


僕は今の今まで「たつき」監督が構成脚本兼プロデューサーだと思っていたのですが、
本当のアニメプロデューサーは福原慶匡さんだったわけです。


二号は福原さんはどこか別の会社のプロデューサーなのになぜけもフレに噛んでるのか
よくわかりませんでしたが、プロフィールを見たら噛んで当然です。

噛むというか、当事者中の当事者でした。



「私としても看過できませんので、まずは調査した上で対応を考えたいと思っています。」

というtweetは、アニメプロデューサーである福原さんにとっては当たり前ですね。









これまでアニメ製作サイドは「けんりフレンズ」の中ではどちらかというと、
クロとみられる側に立たされていました。

しかしここにきて、原作側が権利問題を犯してきた以上
第一弾炎上のときからどちらがいい、悪いといった話ではなくなってきました。


今回権利を侵害しているとみられるゲームが、アニメ化前の原作ゲームと同じスタッフ陣なのかは
正直分かりませんが、まだまだけんりフレンズの物語は終わらないようです。


アニメ二期をやる前にさんざん揉めに揉めるけものフレンズですが、
果たして二期が作られる日は来るのでしょうか


それではみなさん、よいターノシーライフを!!


けものフレンズ コミック×RADIOアンソロジー よんで! きいて!! たーのしー!!! (単行本コミックス)
関連記事

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム