citrus 第五話 under lover

こんばんわ!
今週もcitrusの季節になりました。
懲りもせずに二号がcitrus 第五話 under loverについて書いていきたいと思います。









OP明け0秒。
しょっぱなかなお弁当忘れてドジっ子アピールする芽衣さん。

完璧黒髪クーデレドジっ子生徒会長って、ちょっと属性盛りすぎだと思います。
そしてお弁当を届ける姉柚子。

なんだか急に2人の関係性が進展しましたね。

しっかり家族として信頼し、生活をしている様子が見られて非常に素晴らしいです。

とか平和な気持ちで見ていたら、突然桃木野 姫子(CV久保ユリカ)さんが
芽衣をめぐって女の闘いを吹っかけてきます。

それに対して、
「じゃあ、私も一線超えてやんよ!!」

と、よくわからない啖呵を切る柚子。(CV竹達彩奈)

どういう女の意地の張り合いかはわかりませんが、とにかく芽衣をめぐって
女の意地の張り合いが勃発します。



かと思えば、学園ものっぽい穏やかなランチシーンに突入。

結構目まぐるしい展開です。

さらに目まぐるしさを付け足すステルスギャル谷口 はるみ(CV藤井ゆきよ)。
ランチスペースに合流するなり、柚子と桃木野さんを遊園地に誘います。

なぜアニメの世界の学生はポンポン何枚も遊園地のチケットを持っているのか。

という、アニメの考えてはいけないところに引っかかったのもつかの間。

柚子は芽衣とデートに行くことを画策し始める。

疑問:なぜ柚子は芽衣とデートに行きたいと考えているのか。


そんな話ありましたっけ?

4話のラストそんな話だったっけ?と思って、
4話のレビューを見直してみても、いまいちよくわかりませんでした。
過去の自分のレビューが悪いというより、そんな描写なかった気がします。

citrusは細かいツッコミどころに引っかかっていたら追いつけません。
このテンポ感だけは5話でも素晴らしいです。

ポンポンとしたテンポのまま、
空想の世界で柚子と芽衣のポッキーゲーム


これは非接触なので、ノルマ達成ならず。



さらにテンポのまま、カレンダーを見ながら
「明日パパに逢う日だ」と意味深に呟く柚子。


入浴ノルマを芽衣でクリア。

なんだか5話の構成飛び飛びじゃないですか。

ちょっと連続性がないというか、手紙やチケットといったアイテムによる展開が多くて、
少し気持ち悪さを感じます。







まぁ、それはそうと5話で柚子のパパと芽衣のパパが物語上に登場します。

男キャラを排除した完全な世界を作ったと思いきや、再び男キャラが
しかも2人も物語上に登場。


5話が鬼門になりそうです。


とはいえ、レズ接触シーンもこれまでになく多い。

電車の痴漢シーンはほんとに謎。

満員電車で抱き合って、芽衣に吐息を吹きかける柚子。

あれ、受け責めの立場逆じゃありませんか?

というか、R-18アニメでは?


前半10分そこそこで疑問が山積みです。

そして翌日、パパに逢う日。

柚子は芽衣をデートに誘うことに成功します。
ほっぺたに突いたクレープを指で拭って、
「これだけ貰っておくわ」
とか言い始める芽衣さん。

流石ど変態レズアニメ

こういうシーンを普通に差し込んでくるのすごい。

5話の脚本は物語や構成は二の次で、変態レズアニメを前面に押し出した脚本になっているみたいです。


4話までは物語優先で、話の流れに沿ったふりをしながら
多少脱線したど変態レズアニメシーンの挿入が中心でしたが、
5話では構成が逆転しているような気がします。


そして柚子パパとのご対面。

とはいえ墓前。



柚子パパの墓前で葛藤を打ち明ける芽衣。

関係がうまくいっていないとはいえ、肉親が生きていることを前向きにとらえる芽衣。


ところで墓地でなにをするつもりだったんですかね。


シーンは学校に戻ります。
5話はほんとに展開が早い気がします。

なぜ芽衣が学園の仕事をするのか。

そこには今のところ行方不明の芽衣パパが大きく関わってきそうです。

というか、このシーンで絶対芽衣はその理由をしゃべってくれる流れだったと思うのですが
柚子さんが人の話を聞かずに保健室シーンを切り上げます。


そしてここでもキスノルマ未達成。
高熱、夕暮れ、保健室という、普通のアニメなら絶好のキスシーンだと思うのですが、
ど変態レズアニメでは普通のシチュエーションではキスしないみたいです。

かなり責めた構成をしているにもかかわらず、5話でのノルマは達成されないでしょうか。


印象的だったのは、終盤のリビングのシーン。


これまで紆余曲折、山あり谷ありだったのに
二人仲良くリビングのベッドで談笑しています。


罵倒というかなんという表現が適切か分からないですが、
2話前のレビューの時には考えられなかったシーンが見られます。

2人の関係性が健全に進展していることの象徴的なシーンだったと思います。


このど変態レズアニメで、なにが健全なのかはわかりませんが。


そんな談笑シーンに割り込むように、謎のおじさん登場。

とはいえ、どう見ても芽衣パパ。

芽衣と芽衣パパの邂逅に謎の余韻を残したまま5話終了。









ということで、citrus 5話 under loverでした。

全体的に柚子と芽衣の関係性の発展が描かれながらも、
これまでのような急激に何かが進展するようなイベントは起こりませんでした。

5話としての物語に違和感を作ってまで数々の伏線を投下してきた今回。

いわゆる3話切りを乗り越えたことをみこして、これから先の物語の展開を作っていく回だったように感じました。


結局芽衣パパの話も、遊園地の話も5話前半で話題にしたにもかかわらずほとんど進展はありませんでした。

ここまで入念に用意されると6話のハードルが上がりますね。

是非6話にも期待したいところです。


それから、キスノルマにも。



それではみなさん、よいデートライフを!!

citrus: 8 (百合姫コミックス)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム