FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クソオタクの戯言

なんとなく前記事を見たらクラウドファンディングとかいうおそろしい言葉が目に入って戦慄した1号です。なんとなく書きたいなぁと思ったので、今期アニメまとめ前なのでなるべく今期アニメに触れないような内容を書きます。ブログを書くのってこのくらいの気持ちでいいと思います。でも徒然書くので多分長くなります。









・アニメの話
まずは、今期アニメについて触れないようと言っておきながら今期アニメの話なのですが、粒ぞろいの今期アニメの中でドベ争いもなかなかに白熱していました。前作の期待を背負っての続編ながら質・内容ともにアレなバジリスク~桜花忍法帖~、大沼心監督だしスマホ太郎超えはなかろうと思っていたらどっこいだったデスマーチから始まる異世界狂想曲などありましたが、ここに来て7話でやっとちゃんとしたOPができたメルヘン・メドヘンが2週間の休養に入ってしまったことでもうよほどのことがない限りこれに確定でしょう。悲しい現実です。質アニメでもなかったのに万策尽きるとは。まとめの時と感想が多分かぶると思いますが、メルヘン・メドヘンのおかげで書くのも2週遅れると思います。
また、今期何かと話題のゆるキャン△ですが、制作会社のC-stationという会社が最近台頭してきていて今期もゆるキャン△と覇穹 封神演義を作っています。BSフジで再放送しているスタミュも作っています。制作協力でちょいちょい見ていたのですが、元請もするようになったんだと思い調べてみると、ほぼビィートレインが名前を変えただけの陣営であることが分かりました。ビィートレインは最近のアニメファンにはあまり馴染みがない会社かもしれませんが、NOIR(ノワール)などを作っていた会社です。この作品は面白いのでオススメします。ちょっと前に心霊探偵八雲とへうげものを作って以降見ないなぁと思っていたのですが、生きていたので良かったです。八雲とへうげものは別にオススメしません。
自分は見なかったり聞かなかったりするとすぐに殺してしまう人間なので定期的に活動していてもらわないと死亡認定してしまいます。最近だと石原夏織さんの声を聞かなすぎて大丈夫かなと思っています。こないだ誰かのRTで写真を見たので多分大丈夫でしょうけども。また、うどんの国の金色毛鞠の頃に少し推されていた古城戸志帆さんはマジで聞かなくなったうえに、ライデンフィルムの社長とどうのこうのという話を聞いていたので悲しい業界だなぁと思ったりします。しかしながら、ゴールデンタイムにバラエティ番組を見ていると、國府田マリ子さんや今野宏美さんがナレーションをしていたりするので安易に死亡認定はよくないです。
声優さんがフェードアウトしていく契機の1つに結婚があると思います。今コードギアスの再放送を見ていて、映画でも久々に声を聞いた千葉紗子さんなんかはもう新作には出ないんでしょうか、フェードアウトしてしまいました。しかし遠藤綾さんや日笠陽子さん、佐藤聡美さんなんかは結婚してもむしろ以前より出ている感じがするのでそういう時代でもなくなってきたのでしょうか。けいおん!声優が今になっても元気ですごいなぁと感じます。上記の2人以外にも竹達彩奈さんは今期4作(3.1作?)メインを張っているし、豊崎愛生さんはゆるキャン△で関西弁キャラを演じています。豊崎愛生さんは徳島県出身なので関西弁がうまいと勝手に思い込んでいるのですが、ミュージックレインの人たちはみんなわりと器用ですよね。しかし麻倉ももさんだけはかわいい演技しか聞いたことがないので他の幅も聞いてみたいです。もしあるのならば。ちなみに豊崎愛生さんが徳島県出身だと知っているのは学生時代に豊崎愛生さんが地元で行うライブにどうしても行きたいという先輩に5万円貸したことがあるので印象に残っていたためです。
基本声優さんは声しか知りません。顔を出す機会が増えている業界ですが、最近は子役上がりが増えていたり、リアルと同時進行のアニメも増えているからか、顔も整っている人が多いですね。CDやらLIVEのCMが増えているので、アニメをリアルタイムで視聴している以上、勝手に覚えることが増えていきます。そのため、この人うまいなぁと思う人の顔が何とも言えないとこれが声優!と思ってしまいます。ちょっとでも私の文章を読んだ人はわかると思いますが、私はとてもひねくれています。でも声優を名乗るからには少なくとも声(演技)は優れていてくれ、と思うのです。顔が少しアレだと間違いないんだな、と思わせてくれるのです。もし下手ならそれは多分コネです。全部思い込みです。アニメでブシロードのCMが入る時に響スタイルという声優事務所響の声優が毎日生放送するとかいうアプリ?のCMをやったりするのですが全員のほうれい線に目が行ってしまいます。性格が悪いです。
CMといえば、ダーリン・イン・ザ・フランキスを見ているときにゲーム実況者わくわくバンドというまったくわくわくしないワードを目にしてしまったのですが、それはもうゲーム実況者ではないのではないでしょうか。商売って色々なことで成り立つんですね。









・ゲームの話
スマホゲー5,6作をやっているのですが携帯がnexus5というやつで、androidなのに外付けカードなどが付けられないという残念なやつなので容量がカツカツです。誰かスマホ買ってください。最近はメガテンのアプリゲーを入れました。ガチャの確率が低いことだけでマイナス評価が多いですが、ファンなら普通に楽しめます。オススメです。しかし私の好きな悪魔トップ3のうち、地母神アシェラトしかいないのが少し不満です。ちなみに他の2体は邪龍ティアマトと夜魔マーヤーです。好みが透けています。また、イラストがちょいちょい変わっているのはまぁシリーズごとに違うこともあるしなぁで許せるのですが、ギリメカラだけは元の絵を使ってほしいです。今後のアップデートでの追加に期待します。
スマホゲー以外だと、昔から据え置き機が苦手で、最後にクリアした記憶があるのはプレステ2のスーパーロボット大戦Zなくらい据え置き機をやりません。しかし15年以上やっているゲームがあります。それはゲームボーイアドバンスのパワプロクンポケット6です。11月にずっとやっていたDSLiteの左側の接続部がひきちぎれてしまい、できなくなっていたのですが最近またできるようになりました。ここから無駄に語ります。長いです。パワポケシリーズは1~7、10、12、13とやっていますがDSシリーズはなんとなくあまり食指が動かず、アドバンスばかりやっています。4~7がアドバンスなのですが、6が一番野球をしていて面白いです。4は打球が切れづらくファールっぽい打球がホームランになったりするのがあんまりで、5はだいぶマトモですが6ほどのバランスではなく、7は野球ではない何かです。パワポケシリーズというとサクセスが黒いイメージがありますが、6もちゃんと黒いです。また、表サクセスはパワポケシリーズ中1番ではないかといわれる難度を誇ります。裏サクセスは慣れるとものすごく簡単に強い選手を作れます。ですが、私は表サクセスしかやりません。裏は完全に作業だからです。表サクセスの何が難しいかというと、サクセスクリア条件である大帝国工業まではまぁなんとなくで勝てるのですが、それ以降の敵チーム、とくにBB(ブラッドバタフライ)戦から敵チームリードからの試合展開で、敵のチームがアホほど強いという点が挙げられます。特に最終戦のUSスーパーヒーローズは0-3からスタートで敵チームはほぼオールA、こちらはまともにやるとパワーAは1人です。ピッチャーも165キロを投げてきて初見ではまず打てません。6では盗塁にコツがあり、走力Dくらいまでならほぼ盗塁を成功させられるのですが、それを使ってもなかなか勝てません。やるからには勝ちたいので全勝しないと選手は全部ポイントです。2時間が無駄の泡です。あとは他の作品ではわりと有能なパワプロの矢部ポジションである山田が関わるイベントは大体やる気が下がるのでヤツはよくないです。彼女と遊びすぎて恋の病になってしまった時にオタクグッズを一緒に買いに行くと恋の病が治るくらいしかいいことがありません。しかも自分が野手だとスライダー3、フォーク3で140キロくらいの先発サイドスローピッチャーでまぁまぁなのですが、自分がピッチャーだとキャッチャーサブポジ外野で大体サードサブポジキャッチャーの青野にキャッチャーを取られてライトに行きます。このゲームはサブポジ外野はレフト以外妙に動きが拙くなるので、ライト方向へのフライは大体ヒットになって足を引っ張ってくれます。キレそうです。でも楽しいんです。
投手作成の際は、先発か中継ぎ・抑えかで彼女と練習方法が変わります。先発なら絶倫をくれて特殊能力もわりとくれて攻略しやすい木岡鈴音ほぼ一択で投げ込み中心の練習、中継ぎ・抑えなら剛球をくれるが難易度が高い蕪崎詩乃を彼女にし、投げ込みと変化球をうまいこと組み合わせて練習します。しかしここで秋本彩という登場から彼女になって最後のイベントに至るまで全てランダムという彼女候補が出てきたら考えるべきです。全てランダムですが球速が5キロ上がる鉄腕をくれます。しかし本当にランダムなので私も15年やって2回しか超特殊能力をもらえたことはありません。うまくいくとセンス〇をもらえるので出てきたら本当に運に任せて狙うのもアリです。そして彼女イベントもうまくいき、USスーパーヒーローズに勝てた時には大体コントロール。スタミナC150キロで変化球3種類レベル2~3くらいの投手ができるはずです。しかし投手作成でキツいのはここからの俺のペナントです。このモードはサクセスで作った選手をプロ野球の球団に入れてさらに育てることができます。敵を強くしないと自分の能力を上げられるポイントも減るのでなるべくパワフルでやるべきです。そして球団はセ・リーグでほぼ確実に奪三振王を取ってくる井川と入れ替えで阪神タイガース。しかし最初は仲間評価という数値が0です。仲間評価が低いと野手の場合は何も問題ない(と思う)のですが、投手の場合は野手がまともに守ってくれないというクソ仕様が待っています。仲間評価を上げるには勝つなどの結果が必要なのですがまともに守ってくれないと勝てないという負の連鎖が起こります。特にフライを取ってくれないので最初から勝つためにはなるべく内野ゴロを打たせる必要があります。三振もなかなかしてくれないのでずっと低めに集める投球が必要とされます。仲間評価が上がってからはなるべく多くのタイトルを取ることを目標に大体中4日くらいで先発をしていきます。三振を取るために1つの変化球を重点的に育てるようにするといいです。俺のペナントだと妙に敵チームの左ピッチャーが強く、特に中日の山本昌、ヤクルトの石川が防御率0点台、300奪三振とかをざらにやってきます。なので、上記の仲間評価もあり、防御率と奪三振のタイトルは非常に取りづらいです。ちなみに最多勝で勝ち運、最優秀防御率でノビ〇、最多奪三振でキレ〇、日本シリーズ優勝で威圧感をもらえます。先発の話しかしていませんが、中継ぎ・抑えだと仲間評価を上げづらいうえに妙にワンポイント起用をされるのでとても育てづらいです。
野手作成の場合は豪力をくれる蕪崎詩乃か、緊縛をくれる菊池瞳を彼女に育成します。特にキャッチャーの場合は菊池瞳を彼女にしてうまいことやるとキャッチャー◎が付けられるのでオススメです。こっちも頑張ってUSスーパーヒーローズに勝ちます。頑張るとサクセス内でオールBくらいになります。そして俺のペナントではパ・リーグで優勝しやすいダイエー(時代を感じる)に入ります。理由は盗塁王を目指す上で、セ・リーグに行くと古田と谷繁からの盗塁が難しい上、優勝する球団がブレるからです。パ・リーグはほとんどダイエーが優勝するうえ、キャッチャーがあまり強くないので盗塁し放題です。ダイエーに入ると大体6番か7番を任されます。村松・柴原・松中・井口・城島・自分・バルデス・川崎・本間みたいな打順になります。村松と柴原はめちゃくちゃ盗塁して60~70くらいします。城島と自分で打点を稼ぐような形になります。自分の前にいるランナーは盗塁操作できるので頑張って打点を稼ぎましょう。自分も盗塁王を目指してなるべく単打で済ませるようにするのがコツなのですが、このゲームは盗塁が99を超えるとまた0からになります。なので80を超えたあたりからはアウトになっても2塁を目指してもいいと思います。打率と盗塁はほぼ1位をとれるのですが、打点は西武の和田とダイエー松中・城島、ホームランは西武カブレラ・和田、ダイエー城島あたりに取られがちなので頑張りましょう。打率1位でアベレージヒッター、打点1位で広角打法、ホームラン王でパワーヒッター、盗塁王で盗塁〇がもらえます。三冠王か日本シリーズ優勝で威圧感が付きます。
ググればわかる話を長々とすみません。でもこれは全然さわりの話です。やりましょう。

読んでみたらわけわからんくらいパワポケ6の話をしていてパワポケ6攻略記事みたいになってしまいましたがまた冬クールが終わったらまとめますのでよろしくお願いします。



実況パワフルプロ野球2018 (【初回限定特典】歴代パワプロシリーズオープニングテーマセットDLC同梱 同梱) 【Amazon限定特典】ダイジョーブの成功手形DLC 配信 - PS4
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。