FC2ブログ

2018春アニメまとめ 月曜日

バジリスク~桜花忍法帖~ 50点
2クール後半。キャラが立ちそうもないキャラが案の定立たないので、とりあえずくっつけてみたり殺してみたりしたけれどもやはり巻き返しはならなかった。信長が徳長がとやってみたのも実を結ばなかった。
所詮はパチの映像のために作られた産物だったのだろうか。前回触れた漫画版はまだ続いているようで、展開も違いそうなのでどうしても楽しみたい人は読んで見るといいのでは。


デビルズライン 60点
吸血鬼と人間の恋愛がどうこうというあぁどっかで見たなみたいな内容の作品。
どこかに特化するでもなく、なんとなく流している感が否めない感じがした。亜人を見ていた人は、なんかそれっぽいなと思ったかもしれない。個人的見解だが。
最後までヒロイン主導の展開だったのが見方を変えるポイントだろうか。面白く見られるかは保証できない。








ゴールデンカムイ 80点
元軍人とアイヌの少女が北海道を股にかけて隠された黄金を追い求める作品。
テレビアニメでも十分面白いのだが、この作品も原作を知っていたために少し評価が落ちた。原作漫画の方が楽しめると思う。
ただ、声優さんたちはハマり役ばかりで、特に白石役の伊藤健太郎さんは、白石のキャラに合ったとてもいい演技をしていたと感じたのでぜひ見てほしい。辺見役の関俊彦さんもよかった。逆に残念だったのは、緊迫感あふれるはずのシーンで出てくるCGのショボいヒグマである。完全に浮いてしまっていて出てくると少し笑えてしまうレベルだった。
10月から2期らしいので期待。


Caligula -カリギュラ- 65点
自分たちのいる世界が現実ではないと知ってしまった少年少女たちが、発現した謎の能力を使って現実へと戻るためにセカイの構築者へとあらがっていく物語。
ここまで書いてわかるかもしれないが、なぜこのクールにやってしまったのか。完全にペルソナと同じ方向性である。そしてペルソナより面白くない。5が放映されている今期ではさらし者である。発現した能力もなんだかよくわからないし、どう褒めたらいいかわからない。
主人公側の声優さんがことごとく若手なのと、ボーカロイド関係者の曲を用いているのが差別化ポイントだろうか。フリュー出資のフリュー原作アニメということで、フリューにはお金があるんだなぁと感じた。


蒼天の拳 REGENESIS 70点
北斗の拳のケンシロウから2代前の北斗神拳伝承者、霞拳志郎を主人公とした外伝作品。
ポリゴン・ピクチュアズが制作しているだけのことはあり、フルCGでもモブやらやられ役やら以外は丁寧に描かれていた。
話は友人とともに、敵対する中国マフィアやら他の流派やらと戦っていくという王道展開でまぁわかりやすかった。しかし、ここで終わるの!?みたいなところで終わってしまったので、これも分割制作なんだろうかと思ったが特にアナウンスがないのでえぇ・・・となった。上坂すみれさんを歌わせたかっただけではないだろうか。


働くお兄さんは特に語ることがないので・・・







という感じの月曜日でした。夕方にやっているアイカツフレンズ!を見てやっぱりスターズは違ったんだなと思ったり、ヒミツのここたまがいったん終わってしまうという悲しい現実を見たりした後の深夜なので、夕方より感情の波がない曜日でした。おわり




働かずに1億稼ぐ考え方
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム