2018春アニメまとめ 火曜日

あまんちゅ!~あどばんす~ 75点
だいぶ前に1期やってた気がすると思っていたら2年前だったので、自分の時間の感覚が合っているのかいないのか微妙な間をあけての2期。
安定して画が丁寧だし、崩し顔もかわいいしで作画は安定していた。
それにより、話もいつものふわふわした感じと不思議な感じが合わさった独特な空間を描いてくれると思っていたのだが、途中の学園祭のSFチックなエピソードにちょっと時間を割きすぎていた感じがした。確かに中途半端だった先生にキャラ立ちとフラグ建てをさせるためには必要だったのかもしれないが、正直に言うと面白くなかったのであまり引っぱってほしくなかったところである。
最終回ではちゃんと成長を描いたダイビング回をしてくれたのでまぁよかった。


東京喰種:re 70点
イマイチだった√Aを挟んでの、一応正規ルート続編で3期。
キャラデが中嶋敦子さんに変わったことで全体の作画が安定した気がする。脚本が舞台作家中心の人らしいのでずっとわかりづらいのは変わらないのだが、画が良くなっただけでキャラにも魅力が出るように思えた。これまで原作者が1枚絵を描いていたEDと違って、りんしん先生が作監をしているEDもよかった。曲はいつもいいので、映像に変化があると楽しく見られる。
これもそろそろ原作が終わり、10月の:re2期で終わりらしいのでまた10月に。


ニル・アドミラリの天秤 75点
明治の日本で書籍が謎の力を持ち、持ち主に災禍を招くようになるのを未然に防ぐために作られた組織で、災禍に見舞われた弟を持つ華族の女の子が頑張るお話。
今期乙女ゲー枠。その1と書きそうになったがButlersは違うらしいので多分これだけだろう。事前にリアル特番を組むなど時間を割いていたので、力が入っているのかなぁと思っていたが、作画も安定していて、話もまっすぐでわかりやすかった。キャラが多い作品で、ちゃんと各キャラをメインに据えた回をしながら話の中枢も進めていたのでとても見やすかった。
特に華族のお坊ちゃん役の木村良平さんがよかった。








かくりよの宿飯 70点
2クール前半。現世で色々と不幸で天涯孤独になってしまった女の子が隠世(かくりよ)で妖怪たちをたらしこんで食堂?を営んでいく物語。
GONZO制作ということで18ifとかアキバズトリップみたいな作画になるんだろうかと思っていたら思いのほかちゃんとしていた。ポジティブな主人公が妖怪ものにありがちないい話をこなしていく姿は安定感がある。
2クールだと思っていなかったがそうらしいので続けて安定していてほしい。


立花館To Lieあんぐる 50点
女の子同士でラッキースケベみたいなことが起こったら・・みたいな・内容のアニメ。
百合姫作品で3分アニメなのでまぁとりあえず置いていきに行きました。ちゃんと百合作品に必須の津田美波さんも出ていたので。








ということで火曜でした。
少ないなと思いましたが、プリチャン見たり、ラブライブサンシャイン再放送見てやっぱ花田ってクソだわ、宇宙よりも遠い場所再放送見て花田脚本つよい!と思ったりしていたので別に少なくなかったです。
今村彩夏さんが引退ということで、半年~1年間の留学とか病気療養(意味深)などを挟まないで突然だったので惜しい人材をなくした感があります。プリンセス・プリンシパル劇場版5部作はどうなってしまうのか・・・まぁ代役立てて終わりでしょうけど、上手だっただけに残念ですね。何か間違って戻ってきてほしいです。おわり


【Amazon.co.jp限定】 プリンセス・プリンシパル STAGE OF MISSION (スタッフ インタビューブック Kindle版 付) [Blu-ray]
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム