FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018春アニメまとめ 木曜日

多田くんは恋をしない 60点
オリジナルアニメ。
月刊少女野崎くんのスタッフでオリジナルアニメとして前々から宣伝していたので期待していたが、全く面白くなかった。前クール感想の後にも確か期待していると書いた記憶があるが、期待していて残念な出来なものがくると失望感はさらに増すものである。
CMで「笑って泣けるドタバタ青春ラブコメディ」と謳っていたが、笑えも泣けもしない虚無なものを見せられた。青春とラブくらいしか要素としてはなかった感じである。
野崎くんでは各キャラの個性が立っていたが、この作品では明らかに要らないキャラがいたり、特に触れられもしないキャラがいたりして残念だった。
続きがあるような終わり方をしていたが、特に続かなくていいと思う。









こみっくがーるず 75点
今期きらら枠。
きらら枠とOPを見るまでわからないで見始めたが、普通におもしろかった。最近のきらら枠には力が入っているような気がする。
背景が実写の場面があっても画が浮かないようにうまいことエフェクトがかけてあったり、ドージンワークからよくここまで来たものだと感じるものがあった。
それなりのものだと逆に書くことがなくなってしまって困るが、主役級は初であろう赤尾ひかるさんが他のキャストと遜色なく演じていたので、これからも期待できると思う。

ラストピリオドー終わりなき螺旋の物語ー 85点
ハッピーエレメンツのアプリゲームのアニメ化。
ソーシャルゲームやらアプリゲームのアニメは販促や、ゲーム内での関係性や物語を発展させる形で進むものが多いが、このアニメはほぼギャグ特化だった。
岩崎監督が実際にゲームをしていることからオファーされたらしく、作品内のネタや業界のガチャやアイテムドロップなどのしょうもないネタ、はたまたハッピーエレメンツのゲーム内を行き交う回など、ぶっとんだ回ばかりでとても楽しく見られた。特にアンドロイド発熱ネタが個人的にツボだった。怒られないラインでやれていたのか疑問は残るがおもしろかった。
キャラもそれぞれ立っており、特にライバル役のワイズマン3人がわかりやすくかわいくEDも歌っていて、ここ最近のライバル的立ち位置ではかなりおいしいところにいたと思う。
今期では全く注目していなかったので、個人的にダークホース的なアニメだった。なんらかのアプリゲームをプレイしている人ならしょうもなさに笑えると思うのでオススメ。

奴隷区 45点
奴隷区 王様ゲーム 違い とググりたくなるようなアニメ。
内容もEDアーティストも同じで、もうこういうデスゲーム的なのいいよ…となってしまう。
そういう内容なのに後から登場人物を追加してくるのでそれは果たしていかがなものかという気持ちも強くなってくる。最近の子はこういうのが好きなのだろうか。焼き増ししすぎて劣化というか風化しかかっているコンテンツなので、よほど革新的なギミックとオチがないと厳しい。

ヲタクに恋は難しい 70点
1話からカップルになってしまったので、難しいというタイトルが真っ先にブレる。
それ以降はオタクあるあるみたいなことを延々とやっていただけだったが、まぁノーストレスだったので可もなく不可もなくという感じ。こんなんが売れるんかと思ったが、多分絵が受けやすかったのではないかと思う。








ひそねとまそたん 95点
簡単に言ってしまえばゆるいエヴァだったが、岡田磨里節と声優さんたちの素晴らしい演技、そしてモブ顔なのに濃いキャラクターたちが合わさってあぁ、こういうアニメーションを求めていたんだよ・・・と感動してしまった。
合唱曲のようなOPとフランス語のEDもクセになるし、何よりも久野美咲さんの起用法である。今までは感動の装置としての幼女役ばかりではいはいまたこれねという感じだったのに、多弁な女子キャラを演じられて、いやいやこういうのもあったのかよ言ってくれよとなってしまった。もう適当な幼女に久野美咲さんを当てるアニメは信用できない。
脇を固めるキャスト、特に黒沢ともよさんと釘宮理恵さんがいい味を出してくれていて、内容は煮詰まるばかりである。よかったマーク。


というわけで木曜日でした。奴隷区のせいでヲタクに恋は難しいの評価が上がっているのは否めません。アニメの順番って大事。他には再放送のゆるキャン△でやっぱり前クール強すぎでは?となっていました。
今期2大必見アニメであるひそねとまそたんが期待通りよかったのですが、多田くんは恋をしないが期待を裏切る結果となってしまい残念でした。
よかったマークで思い出したのですが、イリヤの空、UFOの夏の1つの契機となる6月24日が今年も過ぎていきました。ラノベという枠を超えておもしろい作品なのでまだ読んでいらっしゃらない方はぜひ読んで見てください。ミナミノミナミノはなかった。終わり








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。