FC2ブログ

ソードアート・オンライン アリシゼーション 3話 果ての山脈

ユージオと出会い、剣の腕はこの世界でも鈍っていなかったおかげでなんとなく町に受け入れられたキリトさん。今回は王都を目指すのだろうか。
毎日ギガスシダーに斧を振り続けるユージオの協力がなければ王都には行けないらしい。なんでだ。教会のみなしごたちの親はゴブリンに殺されたという噂があるらしい。今期のゴブリンは強い。神聖力で漢字が合っているかわからないが、そういう力で満ちた世界であるようだ。突然おとぎ話の剣とやらが出てきて、それを使ってギガスシダーに攻撃を試みるキリトさん。やはりビクともしない。ユージオにも振らせてみるがやはりうまくいかない。どうしたらいいかわからないキリトさんだが何かが気にかかったらしく、アリスの妹のセルカに風呂から話を振ってAパート終了。たらしの予感。
Bパートは同じベッドの上でアリスのことを聞いてみるキリトさん。ユージオがなんとなくぼんやりした感じになってしまったのはアリスが消えてしまったせいらしい。そしてセルカにアリスが西方騎士に連れ去られた理由を果ての山脈に踏み入ったせいだということを教える。西方騎士とやらはなんだか上位の存在っぽい。次の朝、セルカがいなくなってしまったことをシスターに知らされるキリトさん。これは昨日の話がフラグだろう。追いかける過程でシステム~と詠唱して簡単な明かりをともすルーモス、光よ的な術を使うユージオだが、システムという言葉は意味がない言葉だとみなされており、それに違和感を覚えるキリトさん。セルカは洞窟の奥でものすごい重装備のゴブリンに連れ去られかけていた。戦おうとするキリトさんだが、ユージオの体は動かないというところで次回へ。
思っていたより話が進まないと先週も思った気がするがやはりゆっくりに感じる。逆に尺が長すぎるのだろうか。続き物で1年間は脚本の人も大変である。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム