FC2ブログ

からくりサーカス 第3幕 奈落

急に人形バトルが始まり、怒涛の展開で勝がさらわれてしまった前回。あまりにも突飛すぎて何が何だかわからない部分もあったが尺を考えると仕方がない、というのは見る側が考えることではないので正直わからなかった。とりあえず助けに行くはずである。
大塚明夫さんの叔父さんが荒っぽいやり方だが悪い人から勝を助けたらしい。顔が怖いし口調も怖いので悪いやつだろう。外ではしろがねと敵の人形対決が始まったが圧倒的な差でしろがねが勝つ。Aパート終わり。エフェクトはとてもいいが、作画がアレな部分が目立った。
協力関係にある黒賀の人形遣いの話と並行して、怪しさを隠さない叔父の元から逃げ出した勝は父親が残した書物により自分が雑賀と黒賀の争いを起こすためのエサであることを知る。鳴海としろがねの過去もやっつけられるがめちゃめちゃ早足である。とりあえず大事なのはしろがねは本当はエレオノールという名前で、生まれてから素性も知らずに人形遣いの訓練をさせられていたことくらいか。生きる決意をした獣の目(阿紫花談)になった勝は命を懸けて叔父の元から逃げ出し、自分を殺そうとしていた阿紫花を逆に雇って次回へ。
勝の成長を強調したかったのはわかるがしろがねと鳴海はどうなったんだ。やはり駆け足すぎてわからない部分が多い。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム