FC2ブログ

RErideDー刻越えのデリダー 4話 時間跳躍者

茜屋日海夏さん演じるユーリィが仲間になった前回。どうでもいいが前クールにもユーリィがいたので、やはり声優さんの名前で呼びがちになってしまう。名前もキャラも大事。
映像に遺言めいたものを残してユーリィのもとを去っていったマージュ。その原因としてデリダが過去にいたリビルド社のアンドレイがあやしいと見て、一行は地下からリビルド社潜入を目指す。キャラは場面ごとに顔がブレたりするが、地下に行ってからのCGアクションパートは素晴らしい。作画頑張れ。技術者としての能力を駆使して様々なセキュリティを突破するデリダ。1話でも話だけだったので、やっと有能なところが見られた気がする。先週もユーリィの危機に現れた、マージュに似た霧の中の少女が現れAパート終了。謎しかない。
元の自分の作業部屋に潜入する作業中に霧にまかれ記憶が混濁するデリダ。その間にいろいろミスをして潜入がバレてしまう。またチェイスパートだが、やはり作画とCGで差がある。ヴィドーさんがいい仕事をしてくれたので情報を得られたが、デリダがDZに組み込もうとしたパッチファイルはリビルド社だけではなく、様々な国にも不都合なものであることがわかった。もう周囲を巻き込むわけにはいかないと思うデリダだが、みんなついてきてくれるらしい。やはりヴィドーさんいい人。そんなこんなしていたら自分の記憶の過去とこの世界の自分の過去に齟齬があることに気づいて次回へ。
今更だがヴィドーさんの娘のマユカがTHE安倍吉俊って感じである。そのせいで2000年代前半GONZOアニメ感も加速する。しかも今回はシナリオも安倍吉俊さんだった。キャラ原案だけじゃないのか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム