FC2ブログ

からくりサーカス 第5幕 サーカス~出発

左腕だけを残して炎の中に消えてしまった鳴海。止め画に鳴き声が響いてとてもシュールだった。
5話はあの出来事から2か月後で始まった。また小学校に通うようになり、しろがねも隣にある高校に入ったらしい。叔父さんの家に自然にいるが説明はない。そういえばいじめられていたが鳴海の一件から強くなったので意に介さない。今回のクラスに顛末を話すシーンもそうだが、大事なところが独白と止め画なのでもうちょっと頑張れないかと思う。Aパート終わり。
貧乏サーカスの家賃取り立てのジジイの声が合っていないBパートののっけ。後半はそれぞれの学園生活。しろがねの演技シーンだけちゃんと作画がいい。そんな中クラスメイト(CV高田憂希さん)の一言でBパート冒頭の貧乏サーカスにしろがねを紹介する勝。勝の身辺警護の面から渋るしろがねだが、好きなことをやるべきだという勝に押される形でサーカスに入ることに。そして片腕を失った鳴海が手術室的な所にいるシーンで次回へ。
話を進めたすぎて展開が飛び飛びだがとりあえずサーカスに入ったのでとりあえずよかったのだろうか。次回はそのサーカスパートか最後の鳴海パートかというところである。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム