FC2ブログ

BAKUMATSU 6話 千本目のエモノ 慶喜、我が主!

桂の新撰組への潜入がバレたが、無限斎のたくらみを潰すことに成功。しかし時辰儀の力で過去に戻されてしまいどうしようとなった前回。我ながらちゃんと見ていてえらいと思う。
時間を移動させられても記憶は維持できることに気づいた高杉と桂はその線で対処法を探り、鞍馬に隠れている慶喜と山崎は霞と雹のくのいち2人の伝書フクロウを通じて帝と連絡を取り合う。現在無限斎は時辰儀を使えないことと清明を探さねばならないことが伝えられた。そんな動きを察した無限斎はスサノオ十二将の1人、弁慶に伝書フクロウを追わせる。Aパート終わり。
伝書フクロウを見つけた高杉と桂は、それを追う弁慶にも松尾芭蕉がしていた仮面をしていることに気づきそれを追う。結局鞍馬まで攻めてきた弁慶に苦戦する山崎。だが実は刀ではなく棒術が得意ということで形勢逆転。ここは追ってきた高杉と桂が倒すんじゃないのか…弁慶がまとっていた999本の刀はいい鋼の原料となるということで高杉と桂に回収された。慶喜と山崎が絆を確かめ合い次回へ。
なぜかEDがPart of Meという曲に変わっていたが特殊EDだろうか。いつも通りつまらない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム