FC2ブログ

となりの吸血鬼さん 12話🈡 巡る季節と吸血鬼

新年を迎えたが年末っぽい掃除をしていた前回。風邪を引いたら吸血鬼に挟まれて眠ると治る。
ある朝灯が目を覚ますとソフィーの髪型がおさげになっており、朝に弱い灯の目はすぐに覚めてしまった。しかし大胆に切ったと思った髪は、朝ゴミ捨てに出た時にうっかり日にあたってなくなってしまったのだと言うソフィーに灯は髪をいじらせてほしいと頼む。結局学校に行く時間になってしまい髪はいじれず、夕方に学校から帰ってくるとソフィーの髪は戻っており灯は残念がる。血液を切らしてしまったソフィーはいつも頼んでいる通販サイトで血液を頼もうとするが、サイトでは血液の取り扱いが滞っておりソフィーとエリーは互いの血で我慢するが、吸血鬼は血液から生命力のようなものを摂取しており、気分転換くらいにしかならないのだという。灯は自分の血を吸うよう提案し、エリーもその話に乗ろうとするが、ソフィーは灯から血を吸うのを全力で拒否する。ソフィーとエリーは日に日に元気がなくなっており、灯は本気で血を吸ってもらおうとするが、ソフィーは友人からは血を吸うことははばかられると答え、灯は大事に思ってもらえていることを喜ぶ。通販サイトが再開し、夜に急いで配達してもらい何日かぶりの食事を喜ぶソフィーとエリーだが、灯はまだ喜びの妄想の中にいた。Aパート終了。
Bパート開始。ソフィーはいい夜だからと空を飛んで散歩にいい場所を探すが、靴を履いてくるのを忘れる。靴を履きに戻ったところを灯が見つけ、2人で散歩に出かける。空は飛べないので2人で近場を散歩することになり、近所の森さんやエリーなどとすれ違うが、通りかかった学校にソフィーが入ってみたいと言い、ソフィーは灯を抱えて学校の屋上まで飛ぶ。大好きな日常アニメでよくある屋上でのお昼ご飯はこの学校では禁止されていることにショックを受けたり見回りの先生に見つかったりするが、なんとなく楽しんだ2人だった。夕と朔夜、みかんを散歩しているひなたらとも出会って話すが、最終的に行きついたのはソフィーと灯が出会った森の中だった。灯はソフィーを見失ってしまい、ソフィーは人間は夜目が効かないことに気が付き、どこかへ歩いて行こうとする灯の前に現れる。出会った時のことを思い出し、その時のやり取りで自己紹介し合う2人。灯はソフィーが自分を見つけてくれることを信じており、空を飛んで帰ろうと言うソフィーに「一緒に、ゆっくり」歩いて帰ろうと言うのだった。終わり。
前半はわざわざ最終回でやることかと思ったが、変わらない日常的なのが好きな人にはたまらないのかもしれないと思った。最後に最初の出会いのくだりをやるのはありがちだが、だからこそ粋な感じもする。いい空気アニメだった。









関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム