FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 1話 未知との遭遇

COMICポラリスというWEBサイトで配信中の漫画のアニメ化。制作はゼロジー。
朏素晴(みかづきすばる、CV小野賢章さん)は作家だが人が苦手であり、担当編集も何人も変わるほどコミュニケーションが苦手だった。人間は想像・創作の邪魔になると考えていたが、早くに亡くした両親の墓参りで出会った猫で新しい想像の扉が開き新しい小説もこぐま出版担当編集の河瀬(CV下野紘さん)に褒められた。ある日猫を観察して日々想像を広げていた素晴のところに友人の八坂大翔(CV堀江瞬さん)が現れるが、彼が本以外のものに興味を示していることに驚いていた。猫に関する資料を編集部に請求したりして猫を研究する素晴は、最近は拾った猫がする行動をスパイのようだと感じてそのネタもおもしろいと書きとめる。河瀬からの連絡や猫の鳴き声も無視して執筆に没頭する素晴は寝食を忘れて書き続けてしまい倒れてしまう。元担当からその話を聞いた河瀬が助けに来て意識を取り戻すが、周りに猫のエサと謎のメモがまき散らされていたことから自分が食べてしまったのではと不安になる素晴。しかし猫が自分のところにエサを持ってき続けたことの理由は分からずじまいだった。Aパート終了。
Bパート開始。Bパートは猫(CV山崎はるかさん)視点らしく、食べ物はくれるがほぼ動かないし危害も加えてこない素晴を不思議に思っていた。しかしなんとなくわけてあげた食べ物を捨てられたりした時にはゴミ箱をひっくり返すなどの行動に出て、やはり人間は悪いやつだと認識する。その後もまた動かなくなった素晴のドアをかきむしったりして注意を引こうとするが、食べ物を食べていない素晴を死んでしまうと心配してもいた。そして急に出てきた素晴はバタリと倒れ、猫は自分のきょうだいが死んでしまった時のことを思い出して心配になるが、素晴は急に起きだしてキャットフードを食べ始め、何かをメモして寝てしまった。彼には温かさがまだあることに安心して寝る猫は、次の日元気になったらしい素晴を見て出て行こうとするが、素晴が見つけたまぐろの缶詰をもらってまだここにいてもいいかなと思い返すのだった。以下次回。
Aパートは人間視点、Bパートは猫視点で進むっぽいが、そのため話が進むとかそういうことには期待できそうにない。とりあえず空気感を楽しむアニメだろうか。EDの南條愛乃さんの曲はよかったと思う。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。