FC2ブログ

ガーリーエアフォース ALT1 紅い翼

電撃文庫から刊行中のラノベのアニメ化。制作はサテライト。
謎の飛翔体に攻撃された船に乗り合わせた鳴谷慧(CV逢坂良太さん)は、軍用機が助けに来てもその飛翔体を倒すことはできないだろうと思っていたが、謎の機体が飛翔体を駆逐していくのを見て感銘を受ける。幼なじみと救護艇に乗り込むがしかしその期待が海に不時着しても誰も助けに行かないことに危機感を抱き、救護艇から1人抜け出して赤く光る機体に向かう。するとコックピットが開き、中から現れた少女(CV森嶋優花さん)は突然慧にキスをして「ノヴァ・エラ」とつぶやいて意識を失ってしまった。ここまでCG以外がわりとヤバい。慧が目を覚ますと日本の祖父の家のベッドであり、あの時の光景を思い返していると幼なじみのミンホア(CV Lynnさん)に買い物を頼まれて現実に戻される。謎の飛翔体はザイという名前で呼ばれており、日本では自然現象として扱われていた。慧とミンホアは元々上海で暮らしていたが、ミンホアの両親とは上海から出てくるときに離れてしまっており、ミンホアは居候させてもらっているのと慧の両親に頼まれたので慧への態度は度を越していた。慧の部屋にあった空自の学校の案内を見つけてそんなことは許さないというミンホアに反発して慧は家を飛び出してしまうが、そこで偶然あの時の機体・グリペンを見つけて自転車で追う。その行き先は自衛隊の基地のようだった。Aパート終了。
Bパート開始。追跡を続ける慧は結局見失ってしまい、自衛隊基地付近を探し回る。そこにミンホアが現れ早く帰ってこいと言われるが、慧はうっとうしいしもう世話を焼くのをやめてくれと突き放す。しかしミンホアはこの国で頼る先は慧しかいないのにその慧まで自衛隊に入ってしまったら自分はどうすればいいのだと泣きだしてしまった。そこに急に何台かの車が止まり、2人は拘束されてどこかへ連れていかれてしまった。次に慧がアイマスクを外されると周囲にミンホアの姿は見受けられず、彼女の心配をするが謎の男は銃を構えてどこの手のものかを問いかけてくる。しかし突然後ろで駆動音が起こり、例のグリペンが動き出して謎の男は計画通りとばかりにニヤリとする。八代通(CV乃村健次さん)と名乗る眼鏡の中年男からなんかいろいろ説明はあったが、最初に慧がグリペンに乗っていた女の子とキスした時に一旦起動をやめたのが動き出した上に今回もそうだったので、その女の子と一緒にグリペンを安定して起用できるようにしてほしいという話だった。以下次回。
とりあえずグリペンに乗っている女の子以外は基本作画がヤバかった。女の子自体が機体名と同じ名前なのか。1話でこれだと改善されるのは望み薄だと思うのでおもしろくなるかどうか。次回は「コマツ・ランデブー」










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム