FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン アリシゼーション 14話 紅蓮の騎士

カーディナルにアドミニストレータのことを聞いて色々便宜を図ってもらった前回。2人は上の階を目指す。
武具庫を見つけて武器を取り戻した2人の元に矢が放たれ、その方向を見ると赤い甲冑に身を包んだ騎士がいた。新しいOPはASCAさんのRESISTERに変わっており、映像の作画がよかった。キリトは謎の赤騎士に立ち向かうが、弓に炎をまとわせて攻撃して来ようとする相手に対抗する手段が今はなく、話を持ち掛ける。彼もまた整合騎士でありその前の記憶はなくなっており、アドミニストレータの忠実な部下として行動していた。強力な矢に対してキリトが先行してユージオが隙をついて攻撃をする策を取るが、キリトが弾き飛ばされるほどの威力の攻撃にユージオは自分には何ができるのかと考える。刹那にキリトの言っていた自分が思い描く最高の行動の結果であるアリスを救出するという目的を思い出し、剣に今まで浴びてきた極寒の冷気をまとわせて見事に赤騎士を倒した。Aパート終了。
Bパート開始。負けた赤騎士はユージオとキリトにどんな技で負けたのかを穏やかな口調で問う。2人のアインクラッド流はデュソルバート・シンセシス・セブン(CV花田光さん)という名前で整合騎士として長い間生きてきた彼の知らないものであり、敗北によってアドミニストレータに装備を取り上げられる前に天命を断ってくれと2人に懇願する。しかしユージオはデュソルバートという名前はアリスを村から連れ去った者と同じであることを思い出し、激昂して彼に切りかかろうとするが戦意のないものに対する行動ではないとキリトにいさめられる。キリトはデュソルバートがアリスを連れ去ったのは記憶を奪われる前であり、それを功績として整合騎士になったのでその記憶と引き換えに教会への忠誠心を埋め込まれたのだという考えを2人に披露。デュソルバートには経験したことのないはずであるよく見る夢があり、キリトはそれが彼が市井で生きていた時の記憶であり、アドミニストレータにされたことを考えて今後の身を振れと言ってその場を去った。キリトとユージオは25階まで達していたが、武装完全支配術を使う50階にいる騎士たちへの対策を考えていた。キリトはユージオの完全支配術を見せてもらい、自分のものと相性は悪くなさそうだと語るがあとは見てのお楽しみだともったいぶる。その時その様子を見ていた2人の少女(CV木野日菜さん、小原好美さん)に気づく。以下次回。
EDはReoNaさんのforget-me-notに変わっていた。謎の少女2人についての話が展開されるのだろうか。と思っていたらサブタイトルが不穏。次回は「烈日の騎士」騎士シリーズが続くのだろうか。終わった後のVtuberアスナがすごく不安になる感じだった。










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。