FC2ブログ

五等分の花嫁 1話 五等分の花嫁

週刊少年マガジン連載漫画のアニメ化。制作は手塚プロダクション。今期2作目だがどろろはサブ的なのだろうか。
主人公上杉風太郎(CV松岡禎丞さん)はとりあえず貧乏であり、学食ではライスよりも安い焼肉定食の焼き肉抜きを頼んでいるレベルで周囲の目を引いていた。そして謎の美少女とぶつかり・・・OPは主要ヒロイン5人の声優さんと豪華。自分とは違う制服を着ている彼女(CV水瀬いのりさん)に気づいたが、なぜか成り行きで同じ席で昼飯を食べることになる。彼女はうどんに天ぷらを追加しまくっており、風太郎は正直うらやましいが仕方なく勉強しながら白飯を食べ進める。テストの復習をしながらご飯を食べる風太郎だが、わざと気にされるようにそうしており、彼女に奪い取られるがテストは100点だった。ついでに勉強を教えてほしいと頼む彼女を無視して教室に戻ろうとする風太郎だが、携帯に妹・らいは(CV高森奈津美さん)から連絡が入っていた。家の借金が風太郎が家庭教師することでなくなるという話だったが、風太郎には嫌な予感がしており、その予感通りクラスに例の彼女・五月が来る。そして五月に似た4人の少女一花(CV花澤香菜さん)、二乃(CV竹達彩奈さん)、三玖(CV伊藤美来さん)、四葉(CV佐倉綾音さん)とも出会うが、彼女たちが仲良さそうにしているところに近づけない。そして家庭教師を頼まれたマンションに行くと五月がおり、自分が家庭教師になったことを告げると彼女は崩れ落ちる。オーバーな反応に風太郎が狼狽していると外から4人の少女が入ってきて、彼女たち一卵性の5つ子を教えることになったのだと知らされる。Aパート終了。
Bパート開始。授業を始めようとする風太郎だが、時間になっても来ているのは四葉しかいない。部屋に呼びに行くことになるが、五月は協力的だという四葉の話に反して五月は反発。5人で一番成績がいいという三玖にも拒否され、二乃は返事すらしない。一花の部屋は汚部屋だったが反応はあり、風太郎は居間に連れ出そうとするが彼女は服を着ていなかった。居間に戻ろうとする風太郎は三玖にジャージ泥棒の疑いをかけられるが、それはクッキーを作っていた二乃が着ていた。よくわからない流れになって勉強どころではないが、とりあえずクッキーを食べるように二乃に言われて貧乏性が出てむさぼり食う風太郎は、二乃に「ぶっちゃけ家庭教師などいらない」と言われて意識は暗転。気づくとタクシーに乗せられており4800円も要求されるが、同乗していた五月が払ってくれた。そのまま別れそうになる2人だが、五月を生徒だと気づいたらいはの一言で五月もご飯を食べていくことになる。食事中に上杉家の借金事情もわかり帰り際に兄貴はクズだがいいところもあると紹介され、五月は家庭教師は受け入れられないがやるのは勝手だと言って帰っていく。風太郎は彼女たちの苦手なところを補えばいいと思っていたが、彼女たちは他の学校を落第寸前になって転校してきたほどの成績の悪さであることがまだわかっていなかった。以下次回。
EDは内田彩さんの曲だった。思っていたより5つ子に違いがあったし、作画も安定していてちゃんとかわいかった。今後もこの作画でいってほしいが、話の展開は少しわかりづらいので一点集中が無難ではと思わなくもない。次回は「屋上の告白」










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム