FC2ブログ

グリムノーツ 1話 赤ずきんの森

スクウェア・エニックスから配信されているスマホゲームのアニメ化。制作はブレインズ・ベース。
OP曲は竹達彩奈さんだった。エクス(CV逢坂良太さん)、レイナ(CV上田麗奈さん)、タオ(CV江口拓也さん)、シェイン(CV久保田未夢さん)の4人は怪物に襲われている少女を見かけるが、助けることはできなかった。倒れていた男性を助けて村に届けるが、彼らの来訪は運命の書とやらに予定されていなかったために警戒される。少女は赤ずきんと呼ばれており赤ずきんは世襲制らしく、村には元赤ずきんのおばあさんもいた。カオステラーと呼ばれる元凶を倒し少女を助けるためにも、4人と赤ずきんの父親の猟師は森に入っていく。少し進むと少女の叫び声が響き、オオカミ型の魔物から逃れた小さな滝の裏には赤ずきん(CV種田梨沙さん)が隠れていた。Aパート終了。
Bパート開始。タオとシェインは魔物に対処するが逃げられてしまう。しかし銃を落としていったことから猟師が危ないことがわかり、一旦村に戻ることになる。村へと戻る道でエクスは不安そうにする赤ずきんに話しかけて心のケアをするが、村に着くと村人たちは魔物に変えられていた。赤ずきんはおばあさんの家に行こうと言い出し、確かに安全かもしれないその案をとりあえず採択する。しかしシェインは何かに気づき、赤ずきんにいろいろ問いかけるが赤ずきんはオオカミに食べさせるために連れてきたのだと無垢な声で告白する。赤ずきんはカオステラーに囚われており、猟師が自分を利用して母に取り入ったと思い込んでオオカミと融合したような魔物に変化する。それに対して4人はアリス、シンデレラ、ロビンフッド、ゴリアテに変身して赤ずきんを中心とした魔物の群れに向かって行く。少し手こずったが赤ずきんを倒し、レイナの持つ浄化の力で物語を正常なものに直し、猟師が父親になることも赤ずきんは認めていく感じになった。4人はまた違う世界に行くことになり、この世界にいた痕跡はなくなるらしい。各人運命の書を与えられているが、エクスの書には何も書かれておらず、それを探すのも目的の一つ。以下次回。
本当に1話か?という急な導入だったが、最後にまとめて解説してくれた。あまり面白くなりそうもないが、トランスセクシャル好きとかには受ける要素が少しはあるだろうか。










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム