FC2ブログ

デート・ア・ライブⅢ 1話 七番目の精霊

富士見ファンタジア文庫から刊行中のラノベのアニメの3期。制作はJ.C.STAFF。3作品全部制作会社が違っている。
主人公五河士道(CV島﨑信長さん)は十香(CV井上麻里奈さん)・琴里(CV竹達彩奈さん)・四糸乃(CV野水伊織さん)・耶具矢(CV内田真礼さん)・夕弦(CVブリドカットセーラ恵美さん)の5人の少女に囲まれて彼女たちが好きなものを入れた鍋を食べさせられていた。しかしそのカオス鍋は意外とおいしいらしく、来られなかった美九(CV茅原実里さん)を惜しむが、テレビに出ている彼女は生放送風の録画であり、彼女もやってきて場はさらにカオスになる。近くに住んでいる折紙(CV富樫美鈴さん)も精力のつくものばかりが入った鍋を持ってくるが、士道は新たな精霊とのデートに出向くことになってしまった。新たな精霊七罪(CV真野あゆみさん)はエロティックな身体をしており、その容貌を褒める選択肢を選ぶと喜ぶが、ASTの攻撃中に何かあったらしく態度を一変させて士道に宣戦布告して去って行く。Aパート終了。
Bパート開始。士道が学校に着くと、急に亜衣・麻衣・美衣・十香にスカートめくりやパイタッチなどのしょうもないいたずらをしていたことをとがめられる。折紙は自分から行為に及び、八舞姉妹にもいたずらをしていたことがわかるが、やはり士道には覚えがなく、追い回される混乱に乗じて屋上に逃げる。そこには自分に化けた七罪がおり、別れ際のセリフの通りに人生を終わりにしようとしていることを言い渡されるが、折紙と十香にはどちらが本物の士道かすぐに看破され、七罪はさらに怒りを増長させて逃げていく。困った士道が家で悩んでいると琴里がやってきて七罪からの挑戦状を渡される。12枚の写真から自分を探せという七罪の挑戦にどう向かい合うのか。以下次回。
作画が死んでいる気がしたが、そういえばインデックスもやっているので仕方がない部分もあるのかもしれないと思った。無駄シリアスがあまりなかったので見やすい1話だった。そして引退したはずの月宮みどりさんがいて変な顔になった。確かに代役するほどではないけれども。次回は「私を見つけられる?」










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム