FC2ブログ

バミューダトライアングル~カラフル・パストラーレ~ 2話 キネオーブがこんなに

新しく町にやってきた少女・カノンと町を回っていたら映画館を見つけた前回。本当にいいものですね。
パスパレのOP曲と映像が強いのでブシロードにやられる感じがある。キングレコードを捨てたセブン・アークス。逆かもしれない流言飛語。ソナタはキネオーブの映像に見入ってしまって我を忘れており、キャロにチョップされて我に戻る。キネオーブが気になってしょうがないソナタはカノンに詳しい話を聞こうとするが、彼女もキネオーブだということしかわからなかった。パーレルの中でわかる人に聞いてみようとソナタが言いだしたが、ソナタがオピニオンリーダーになることは珍しいらしくみんなが乗り気になった。思い当たる人を挙げていって聞いてみようと動き出そうとするみんなだが、アルディが現れてここはだいぶ前に客離れが激しくなって閉めてしまった映画館だと話し、古くなっていて危ないので立ち入り禁止だと言われてしまった。とりあえずアルディに言われたカノンに届いた荷物をみんなで片付けようという話になったが、カノンは自分1人でできると断った。片付けを進めるカノンはソナタを探すが家にはおらず、とりあえず外を回る。そして映画館の窓が開いていることに気づいて中に入り込むと、予想通りソナタがおり彼女に驚かれた。ソナタはアルディに言わないでと口止めするがカノンもソナタが映画に並々ならぬ気持ちを抱いたことが分かったので、彼女が映画を観る手伝いをすることを約束する。マドレーヌを食べながら話をする2人のところに他の3人も「普通に」やってきてソナタは彼女たちにもわかるのならアルディにもバレてしまうのではと危惧する。しかし彼女たちもソナタに協力すると約束してくれ、少女たちのお菓子タイムは過ぎていく。Aパート終了。
Bパート開始。アルディは悪いことをするとグリグリをしてくるらしく、5人はそれを回避するためにもパーレルと映画館の歴史を図書館で学ぶ班(カノンとソナタとキャロ)、映画館を知っていそうな人に話を聞く班(フィナとセレナ)に別れて行動を開始する。図書館ではカプリ(CV松井恵理子さん)、アデル(CV宮本侑芽さん)、ナチュラ(CV佐藤亜美菜さん)の小さな人魚にカノンが絡まれるがとりあえず仲良しになり、キャロとカプリは同じ貝がらから生まれたのできょうだいのようなものであることがわかった。そんなこんなで5人は合流。フィナとセレナは動かせっぽい道具を映画という言葉をぼやかしながら借りてくることに成功したらしい。カノンは自分のいたアルカディアから映画に詳しい人物を呼ぼうかと話すが、ソナタは自分たちだけでやらなければ意味がない気がすると断って5人で映画館に向かう。しかし中に入るとアルディが待ち伏せており、5人はこっぴどく叱られてしまった。怒られても映画館への興味が消えないソナタはアルディにまだ立ち向かい、その様子を見ていたフェルマはアルディをなだめ、5人は映画館の管理者に任命され、1週間ごとに経過観察を報告するということで手打ちになった。以下次回。
やはりちょいちょい顔が怖いことがあるが、話はまっすぐで分かりやすい。男の子っぽいカプリも女の子らしいのでアザラシ以外は優しい世界。次回は「5人いっしょ」エンドカードはたにはらなつき先生










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム