FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B-PROJECT~絶頂*エモーション~ 3話 PARTY NIGHT

MooNsの部屋でKiLLER KiNGの歓迎会をすることになった今回。
スピーカーシステムを使ったギャグが多かったがあまりおもしろくないのでは・・・と思った。
しかし全員そろってメチャクチャやる回は必要だと思っていたので、ここで消費できたのはいいことではないかと思う。
相変わらずぶっ飛ぶと本当に訳が分からない方向に行くと感じたが、スタッフ総入れ替えなので関係はないだろうか。
いつもと比べて作画がイマイチな感じがしたが、ギャグ回かつ人数が多いので仕方がない部分もあるのだろうか。
次回は「TWO IS ONE」キタコレ回っぽい。








関連記事

火ノ丸相撲 第十五番 鬼丸国綱と童子切安綱

火ノ丸はインターハイ初戦から優勝宣言をしている天王寺獅童(CV竹内良太さん)と当たってしまった。
相撲というより心情ばかりが語られるのは仕方がないかもしれないが、にしても画が動かない。
またケガをしていて隠しているパターンだったが、今回は負けてしまった。
今になってOP・EDが変わったがインターハイに合わせてきたのだろうか。OPは相撲感が薄い歌詞になったのは残念。EDはあまりにも合っていない。
次回は「国宝 is デリシャス」








関連記事

ブギーポップは笑わない 5話 VSイマジネーター2

前回飛鳥井仁に助けられた少年・谷口正樹(CV八代拓さん)と織機綺(CV市ノ瀬加那さん)との恋愛関係が中心の話だった。
他にも合成人間スプーキーE(CV上田耀司さん)に安能慎二郎(CV長谷川芳明さん)、統和機構といった新しい登場人物や単語ばかりの回だったが本筋にどう絡むのか。
イマジネーターとしての行動をし始めた飛鳥井とブギーポップはほとんど出てこなかったので、やはり1~3話のように群像劇的な作りを意識している感じがする。










関連記事

約束のネバーランド 3話 181045

エマとノーマンは子供たち全員を助ける道を探っていたが、レイには無理だと諭されイザベラは新たな大人を増やしてきた前回。可能性は低まる。
大人が増えたことに絶望するノーマンだが、レイは情報源が増えたと喜ぶべきだと新たな視点を見つける。とりあえず彼女たちは自分たちに付けられている発信機について考えるが、考えれば考えるほど積んでいる。しかし新たな子供・キャロルであれば発信機を植え付けられた手術痕があるのではないかという考えに至り、3人は結構に移そうとする。イザベラはシスター・クローネを監視役としてのためだけに呼び出したが、クローネに秘密を知られたことを喋ってしまい相手の検討はついているので出荷まで待てると言い含めるが、クローネはその弱点を突いて自分が新たな「ママ」になることを画策する。人形を我が子のようにしている系の狂った役だった。ノーマンとレイはクローネに目を付けられていることを感じ取り、彼女には監視以外の目的があるということを感じ取っていた。エマはキャロルの耳に採血のために開けたとイザベラが語っており、全員にある傷を見つけてそこに発信機があるのではないかと推理するが、傍にいたギルダ(CV Lynnさん)に疑わしい目を向けられてしまう。その晩イザベラは定時連絡をグランマ(CV小山茉美さん)に入れるが、エマたち3人は鬼たちの今年の最高の楽しみであり、出荷は間近になっているようである。次の日エマはレイとノーマンに発信機のある場所がなんとなく分かったことを報告するが、レイはやはり全員で抜け出すという考えに否定的。しかしエマは全員で抜け出すために鬼ごっこを使って子供たち全員のレベルアップを図る。そんな中不敵な笑みのクローネがやってきてエマたちに鬼ごっこでの勝負を挑んでくる。Aパート終了。
Bパート開始。足跡を頼りに探り出すクローネだが、そんな正攻法では立ち行かない相手だとわかると「本気出しちゃお~!!」様々なサインなどで集合場所などを決めているのを悟ったクローネはすぐに幼少組を見つけ出す。エマは少年と少女2人を抱えて逃げるが、クローネにそれが甘さだと言われて捕まってしまう。しかしノーマンとレイは20分間を逃げ切り、クローネはやはり3人とギルダは強敵だと思い直す。動きがないままに数日が過ぎるが、ノーマンとレイは子供たちの中に内通者がいるのではないかと言いだし、全員を信じたいエマは疑心暗鬼に囚われる。以下次回。
自室での行動や鬼ごっこの時の言動からクローネは確かに利用できそうな感じはするが、また新たな懸案事項が増えてしまった。出荷の時期も迫る中で内通者を絞り込み、かつ絆して全員での脱出はなるのだろうか。










関連記事

ガーリーエアフォース ALT03 アニマの本質

シミュレーションならば慧も思ったよりやれそうだが、ひとまずは前回同様グリペンの精神安定剤として行動。
慧は日本より上海に戻りたいっぽいが戻ることはあるのだろうか。
アニマは撃墜したザイから作られていると聞いてグリペンと距離を置いたのに、彼女からの手紙で手のひらを反すのはどうなのか。
慧よりも八代通が主人公としての働きをしている感じなので次回は主人公らしさを発揮できるか。
そしてグリペンも新キャライーグル(CV大和田仁美さん)に勝てる要素がないが挽回できるのか。
作画は相変わらずアレなので、ちょいちょい挟むミニキャラパートで頑張ってほしい。
次回は「君の見る世界」頑張れミンホア。









関連記事

プロフィール

アニメイーター

Author:アニメイーター
アニメ系の話題で気になったものを、気が向いたときにレビューしていきます。

当サイトはリンクフリーです!

相互リンク、相互RSS募集中です!
詳細はこちら!!

人気記事TOP5

アクセスランキング

1日1クリックお願いします!!

Sponsored Link

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

RSSリンク

タグリスト

検索フォーム

Sponsored Link

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。